ご挨拶

2018-11-01

はじめまして! 栄養療法カウンセラーの星谷みよ子と申します。

このたびは私のウェブサイトにお越しくださりありがとうございます。

私は4年前に体を壊し、それがきっかけで分子栄養学に出会い栄養療法を開始し、子供の頃に戻ったかのような健康を取り戻しました。それどころか30年近く患った慢性的な腸炎や鼻炎などあらゆる不定愁訴からも解放されました。

分子栄養学は幅広い症状・病態に有効ですが、特に不妊、皮膚疾患、精神疾患、慢性疲労に優位に効果があると言われています。

私は、いわゆる体外受精に代表されるような医療的な妊活の経験はありません。どちらかといえば、結婚すること、子どもを持つことにずっとためらいをもち、39歳で初めて妊娠に臨むという遅いスタートでした。幸運にも望んでから数カ月後に妊娠しましたが、それまでに至る経緯、その間の心情は多くの方と共感できる経験だったと思います。また、月並みな言い方ですが、子育てにより人生が変わりました。もっと早くにこの幸福感や楽しさを知っていたらと悔やまれます。

詳しくはこちらのブログ記事『私の出産』をご覧ください。
実は出産時にエラい目に遭います。高年出産をなめていた自分の二の足を踏んでほしくない、という思いで書きました。ハンカチをご用意してお読みください(笑)

分子栄養学にもとづく栄養療法の利点は、薬などで望ましい状態を一時的につくるのではなく、カラダ本来の機能を正常化することに主眼を置きます。結果的に生活習慣病やガンの予防につながり、妊活に限らず一生の財産となりえるのです。もちろん不運にも病気になったときでも、栄養療法はその効果をいかんなく発揮します。

健康にしろ妊娠にしろ「これさえ飲めば・・・」というようなものではありません。ストレスや過酷な仕事で心身ともにボロボロ。食べるものはコンビニ弁当を食べられればましなほう。・・・そんな生活をしていて妊娠できたらとてもラッキーな人です。ダイエットもそうではありませんか?日々の積み重ねが大事ですよね。というよりそれしかないと思います。私もかつてはそのような生活をしていて、もしそんなことを上から目線で言われたら「ストレスなく規則正しい生活を送れったって、現実的にどうすればいいのよ!仕方ないじゃない!」とキレていたと思います。

これからこのサイトでは、妊活する方、子育てする方に向けて分子栄養学をベースとした栄養素、食事、医療とのかかわり方に関して共有していきたいと思っています。特に妊活されている方は忙しい方が多いので、現実的に可能な手軽にできるレシピや生活習慣をご紹介し、常に寄り添うカウンセラーでありたいと思います。

そして、子どもたちを取り巻く問題、特に食や医療の危機に関して、一緒に行動してくれる仲間を増やすことも第二の目的としています。生産者や医療のしくみを変えるには消費者、患者である私たちが賢くなることがなによりの早道です。みなで勉強して意思を持って行動する。そんな原動力となるサイトにしたいと考えています。

何かご意見やご感想があれば、コメント欄に書いていただくか、私までメッセージを送っていただければ嬉しく思います。

2018年10月 星谷みよ子

 

【プロフィール】
細胞から元気にする妊活プランナー
ブログ『栄養で妊活』主宰 http://miyoko-hoshiya.com/
1968年 静岡県沼津市生まれ、富士宮市育ち
現在は東京都で夫と小学生の娘と暮らす
体外受精などの標準不妊治療だけに頼らない、カラダに優しい分子栄養学で卵子と精子を元気にする妊活をサポートする栄養療法カウンセラー。

ブログでの情報発信やセミナー、6ヵ月妊娠体質改造プログラムを通じて活動中。
IT企業、外資系製薬会社とキャリアを積むも、常に体調は優れず、仕事中心の日々を30代後半まで重ねる。
ようやく現在の夫と巡り合い、ほどなく39歳という高齢にも関わらず幸運にも自然妊娠。しかし出産翌日、娘が敗血症で死にかけたことで、少しでも健やかにと食事や栄養にこだわり始める。
翌年には復職するも、仕事と育児のハードワークで体調を崩し休職一歩手前まで追い込まれる。どの病院でも完治しない中、自ら健康を守ることを提唱する分子栄養学に出会う。その後は長年悩んでいた過敏性腸症候群や慢性疲労、更年期障害もあっという間に解消し、栄養療法の威力に感動する。自分だけでなく、両親や子どもの不調を自ら解決に導けることにも幸福を感じるようになる。
分子栄養学を学習し始めて、不健康だった私がなぜ自然妊娠できたか理解するようになる。同時に、ストレスによる栄養障害、投薬の体への負担、農薬や添加物多用の食品、環境ホルモンや重金属の体内蓄積など、妊娠どころか生まれてくる子供の健康をも脅かす惨状に気づき危機感を覚える。一人でも多くの方が健やかな子供を授かり幸せな時間を過ごして欲しいという願いから、妊活を頑張る方々を支援するカウンセラーになることを決意。
将来的には、子どもたちのため日本が抱える食品の安全や医療、教育の課題に一緒に取り組む仲間を増やし、社会を変えるパワーの一端を担いたいと考えている。

【保有資格】
分子整合栄養医学協会認定 分子整合栄養アドバイザー
臨床分子栄養医学研究会 認定カウンセラー


人気ブログランキング