妊活にファイナンシャルプランナー!?

早いものでクリスマスまで1ヶ月を切りましたね(^_^;)
そのほか、忘年会やらお歳暮やら年賀状におせちの準備にと何かと忙しい日々に忙殺される時期ですね。
そんな中、セミナーを開催するとは全く恐縮としか言いようがありません。

本当は11月中に開催したかったのですが、どんなことを誰からお伝えすべきか講師選定も含めこだわっていたところ、結果的にずれ込みました。セミナーあるあるですね!(←ホントか?)

賛否両論ありましたが、今回、ファイナンシャルプランナーをお呼びしています。医療費の高いアメリカでは、不妊治療を始める前にはファイナンシャルプランナーに相談するのが一般的だそうですね。
日本だって基本的に自由診療ですから安くはありません!

国から不妊治療に対する助成金も出ますが、共働きご夫婦にとっては収入が十分あると見なされて対象外になることも多いようです。しかしながら、「収入」額で計算するわけではないので実は対象内であったとか、区など自治体独自の補助制度もあったりするので、一度はしっかりチェクしておきたいですよね。
そして、無事お子さんが生まれたあかつきには、育児のため収入が減るでしょうし、教育費の準備も必要です。

ファイナンシャルプランナーはいつまでいくらまで治療費にかけられるのか、ライフプラン表を作成することで、現実的な計画を立て漠然とした不安を解消することが可能です。当日は時間の関係上作成するメリットや流れに関してまでですが、今後の治療計画の一つとして、ぜひ参考にしてくださいね。

セミナー受講料の割引も今月いっぱい、あと2日です。
迷われている方はこちらから早めにお申し込みくださいね(^-^)