Fine祭り2018に初参加!

昨日はNPO法人Fineが主催する「Fine祭り2018」に参加してきました。どんなものかバナーを見ていただいた方が早いので、Fineのウェブサイトから引用しました。

以前から不妊で悩む方をサポートする団体があるという認識はしていましたが、Fineのイベントに参加したのは今回が初めてです。
一概には言えませんが、不妊で悩む方は他の方へ相談しない、情報共有をネット上ではしてもリアルではしない方が多いと聞いていましたが、会場には7,80名ぐらいの参加者がいらっしゃったでしょうか。意外にも男性の参加も多く割合にして1/4ぐらいには達していたように見受けました。

最初に法人代表の松本亜樹子氏の挨拶で、不妊治療における実情を吸い上げて国をはじめとする行政に訴えて日本全体の世論や仕組みを整えていく取り組みが紹介され、素晴らしい活動だと思いました。

不妊は個人の問題と捉えられがちだし、当事者はただでさえ、精神的にも経済的にもパワーを削がれているでしょうから、それを代弁して世の中を変えてくれるのです。

たとえこのようなイベントに参加しなくても、アンケートや署名に参加するなど何らかの関わりを持つことが長い目で見れば自分や今後不妊に悩む方々に良い影響を返してくれるはずです。

私も不妊に対する認知を高めたい、卵子の老化に関する正しい知識は子供の頃から伝えるべきだ、と思っていますので、協力できることがあれば積極的に行いたいと思います。

代表挨拶のあとは専門家への相談、体験発表会、おしゃべり会と同時進行で進みますが、当事者以外が参加できる体験発表会で6名全員のお話を伺いました。

不妊治療を10年も続け授からなかった方、男性不妊、二人目不妊で流産を繰り返した方、いろんな不妊の現状が見えてきます。「あ〜、それはツライわ〜」と思うことの連続です。

私は結果的に不妊ではありませんが、不妊治療クリニックで検査したことありますし、何せ妊娠以前の問題で長いこと相手に恵まれなかった暗黒期を経験しています。

30代後半になって来ると負のエネルギーの塊でした。
いや、マジで。幸せそうな家族連れを見ると蹴ってやりたい衝動に駆られるほどの精神状態(^_^;)
同じ経験でないにしろ、「あ、わかる〜」の連続でした。

実はミライ妊活塾塾長の坪井アツシ氏と一緒に参加したのですが、終了後に彼と話したのは、「伝えたいことがいっぱいあるね」ということ。
この人です↓

彼は驚くほど守備範囲が広く、パーソナルトレーナーの経験もあり、国際的なエステティシャンの資格を持ち、モデル育成の実績もあります。さらに、分子栄養学も実践していました。
そこで不妊の相談を受けることも多く、その中で「美容的に理想的な体型って妊娠しやすいんだ」ということに気づきます。

そして、独自の体操やマッサージ法を編み出しで何組ものご夫婦を救った経験から塾を立ち上げ、本格的に活動しようとしているところです。

栄養と運動、そして塾形式のメリットを生かした仲間づくり。来年からの本格始動が楽しみです!

これらの内容を紹介するセミナーが12月に開催予定です。
絶対参加してよかったと思える内容です。
お時間が合えばぜひご参加くださいね(^-^)