ファスティング-4 終わり! 食べたい!

さて、いよいよファスティング終盤を迎えます。
えっ、前回の投稿(ファスティング-3)では断食最終日前夜って言ってたじゃん、と思ったそこのあなた!
「ボーっと生きてんじゃねーよ!」とチコちゃんに叱られますわよ~( *´艸`)

私が行ったファスティング方式では回復食を2日~4日継続します。
回復食を長くゆっくり行ったほうがカラダの負担は軽いそうです。
その間、やはり避けるべき食品がカラダに入らないので、カラダには優しいですが、ファスティング中我慢していた人にとってはツライので早く切り上げたいところでしょう。

しかし、その後いろんな方から聞くと、実はファスティング後が重要だそうです。
要は、以下にこれまでの悪習慣を断ち切る、カラダに負担のかかるものをいかに口にしないか、ということがその後のいい状態の維持具合を左右するそうです。

言われてみれば、そりゃそっうすよね。
我慢して、緩んで、我慢して、緩んで・・・。
いつまでもこの繰り返しを続けなくてはいけなくなります。

その後の日別の状況です。

<断食5日目>
体重4キロ減
もうすぐ終わりだと思うときつい。早く明日になれ!

<回復食1日目>
『スッキリ大根』食べてトイレとお友達
やっと食べれる、嬉しい〜! 実家に帰ったけど、野菜のおかずをちょこっと食べた、と思う(汗)

<回復食2日目>
まだご飯は我慢。野菜とフルーツで頑張る
便の形がない。腸内細菌大量流出か?!

<回復食3日目>
何を食べてもすぐにお腹がいっぱい
エネルギーが充填されたのかやる気が出てきた。よかった!

<回復食4日目>
明日から子供の春休みだし、やっと「人の食事を用意して食べない日々」が終わると思うと超絶嬉しい

<断食終了日>
お客様とのランチでチキンライスを食べるも食べきれず。夜に消化不良で下痢しました〜(T ^ T)

ファスティング終了後最初の食事は『スッキリ大根』を推奨されます。
こんな感じです。
大根をたっぷりのゆで汁とともに流し込み、お腹を掃除するような感じです。

教科書通り、みるみるうちにお腹がゴロゴロ言い出して、トイレに駆け込みます。
だからスッキリなんですね!

また、回復食は準備食と同じように、糖質全般、肉や魚、カフェインは抜きますが、魚のない和食にすればそれほど難しくはありません。
こんな感じです。ね、結構簡単にできそうでしょ?

次回は総評と驚きの後日談を書きますね(^_-)-☆