貧血の及ぼす影響

またまたご無沙汰しておりました。

言い訳がましいようですが、ご相談者の方がお亡くなりになったり(妊活以外の方のご相談も受けております)、母の具合が悪くなったり、本日に至っては、5日間のファスティング(断食)最終日であり、パワー不足の状態でキーボードを打っております。
ファスティングも完全に終了したらレポートしますね。5日間のファスティングで4キロ痩せました!

そのため、本日はあまり長い文章は書けず、前振りでとめて詳細は次回の更新で展開させてくださいm(__)m

前回の投稿では、貧血がガンや不妊を招くと書きました。

ガンや不妊を一緒くたに説明するのは乱暴かもしれませんが、貧血からたどる道筋は同じです。

世界的に有名な免疫学者の故 安保徹先生はガンになりやすい状態を様々な本で以下のように説いていました。

1. 低酸素
2. 低体温
3. 高血糖
4. 高ストレス

ガン細胞は酸素が嫌いで糖が大好きです。
つまりガンを防ぐには酸素を多く摂りいれ、糖をできるだけ摂らず、副交感神経を優位にして心穏やかに過ごすことが重要です。

では、貧血とこれらの状態がどう関わるのか?
不妊とどうつながるのか?

次回の投稿でお会いしましょう。数日内には、・・・たぶん(^-^;