知らなきゃヤバい❗ フェミニンケア

久々の投稿です。
19日に妊活セミナーを開催しますが、その準備に力を入れております。
若いときであればあればあっちもこっちもと欲張っているところですが、来年は半世紀歳(←無駄な抵抗をするのが乙女というもので・・・)。もう無理をせず、最低限の家事と深呼吸をするくらいの余裕を持ちながらだと、なかなかブログまで手が回りません。ゆるゆるで申し訳ありませんが、今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m

って、もう締めるみたいになってますけど、今日は知人がフェミニンケアのセミナーを開催するというので参加して参りましたってお話です。

フェミニンケアって聞いたことはありますか?
ズバリいうと、女性器のケア。きちんとケアすることで、あらゆる症状が改善されるそうです。

私は最近知りました。が、日本以外の国では当たり前に10代の頃から行われているそうですね。日本はいろんなことが遅れていて残念でなりません(-“-)

なぜ、女としては折り返している私が敢えて参加しているかというと、小学生の娘のためと妊活中の方に有用な情報があればと代官山まで足を運んできました。

到着早々質問してみたらやはり思っていた通り、紙ナプキンはアウトでした。
そもそも化学物質が含まれている上に、紙ナプキンの原料に海外の再生紙を利用しておりダイオキシンが含まれているそうです。
ダイオキシンといえば、子宮内膜症、乳ガンの原因とされている危険物質です。
女性器は粘膜ですが、いわゆる腕や足の肌より48倍もの吸収力があるとのこと(゚Д゚)!!

今すぐ布ナプキンに切り替えましょう!☺

布ナプキンでは量の多いときに心配ですよね?
それがきちんとケアすれば、コントロールできるようになるというのです。
江戸時代はどうしていたかご存じですか?
何もあてることなく、厠で踏ん張ればよかったそうですよ、スゴいですね~!
それまでは出ないように自分で締める(!?)ことができたらしいです。
そのための体操やマッサージの方法も教わり、専用のウォッシュジェルやクリームのサンプルもいただいてきました。ウフ
こういった努力を重ねることで以下のような良いことがあるそうです。

  • 性器の萎縮、乾燥を防ぐ
  • 余分なおりものがなくなる
  • 受精卵が着床しやすくなる
  • 体を温める
  • 肌がキレイになる
  • ストレスなどでカチカチになった頭が柔らかくなる
  • 出産時の会陰切開が必要なくなる(そもそも膣や周辺組織が固いのが問題)
  • ヒップアップ
  • 足首が細くなる
  • 骨盤臓器脱を予防できる

「骨盤臓器脱」って知っていましたか?
なんと子宮が膣から出てきちゃうことらしいです。相当怖い~~(*_*;

体操はつまり「ながら腹筋」の原理でお腹をへこました状態で呼吸をするだけ。
でも足から体幹まで力が入り、足首やおしりがきゅっとなり、美脚につながるそうです。

布ナプキンも無農薬の畑から採れたコットンを使用しているとのこだわりぶり。
私も別メーカーのものを使ってみたことがあるのですが、綿というだけでこんなに快適なんだーと感動しました。

セミナーや商品にご興味のある方はご連絡くださいね~!
何ができるか分からないけど、なんとかします!(笑)